京都北山ホメオパシーセンター

代謝を変えれば全てが変わる!!

【驚愕】水素で生理痛が軽減するという事実。でも言いたいのはそこじゃない!!

約 3 分
【驚愕】水素で生理痛が軽減するという事実。でも言いたいのはそこじゃない!!

こんにちは、京都北山のホメオパシーセンター
ホメオパス 町田亮介です。

さて、水素を導入してから
多くの方に、水素ガスの吸引を体験していただいております。

その中で、チラホラと生理痛が激減した
とおっしゃる方がおられますので
今回は水素と生理痛の関係についてお話します。

生理痛が治ったお客様の体験談です。

生理痛と水素の関係

水素をある程度摂取すると、
生理痛が軽減するというのは
他の方の経験談等を調べてみても
やはり共通しています。

生理痛とプロスタグランジン

生理の時に内膜や血液を体の外に出すために
子宮の収縮を促すのが
プロスタグランジンというホルモン。

このプロスタグランジン、
生理には欠かせないホルモンなのですが、
実は痛みを感じやすくさせたり、
炎症を引きおこす作用もあります。

体の働きがスムーズで何も問題なければ
そんなに不都合が起こらないのですが、
ホルモンバランスの崩れや、冷えなどで
流れがギクシャクしてくると
プロスタグランジンと関係の深い活性酸素も増えてきます。

活性酸素がどんどん増えると
プロスタグランジンもどんどん増える。
この負のループに陥るからこそ
生理痛がひどくなります。

ですから
この負のループから抜け出るために
水素を使って生理痛に対処しましょう!!

…がしかし

必要なので起こっているあなたの生理痛

水素水で生理痛対策を!!
しかしそれだけ言ってしまうのは
やはり安易であると思います。

なぜなら
活性酸素が増えたり
プロスタグランジンが増えるのは
そこの流れを改善しようとする
体の働きです。

その部分のバランスが改善していないからこそ
負のループが始まるのです。

忘れてならないのが
体に不必要な反応はないということです。

ですから反応(症状)だけを見て
何かを悪者にしないでください。

確かに水素の可能性は大きいです。
当センターでも積極的に使っていこうと思います。
しかし水素だけを取っておいていい
というものではありません。

水素が素晴らしいあまりに
大事なことが見えなくなってしまえば
本末転倒ですよね。

やはり同時に
体を治す努力もしていただきたいと
僕は強く願います。

となんだか
わかっている風なことを言っておりますが
やはり水素使いやすいし
かなりいい。

なので皆さんにとてもオススメ(笑

来てネ。

ホメオパスについて

京都北山センターホメオパス町田 亮介
JPHMA認定ホメオパス No.666
Zenメソッド認定
はり師・きゅう師国家資格保有
日本クラシカルオステオパシー協会
基礎コースW1,W2,終了

完全予約制 10:00~18:00

TEL:070-4388-6838