京都北山ホメオパシーセンター

代謝を変えれば全てが変わる!!

オールマイティなレメディーなんて…….あるよ。

約 4 分
オールマイティなレメディーなんて…….あるよ。

ホメオパシーのレメディーって
選ぶのが難しくないですか?

体の反応を利用する療法なので
そのレメディーが間違っていたら

ただの砂糖粒です。

時間が無駄になっってしまいます。

何にでも使えるレメディーがあれば便利なのに…
こう思ったのは、僕だけではないはずです。

はじめに

では、すべての慢性病に共通しているのはなんなのか?

それは体の流れが全体的もしくは部分的に悪くなっているところです。
東洋医学の言い方では、気血の流れと言います。

ほぼ全てに共通しているのならば
何はともあれ、それに対してアプローチしていけばいいのです。

気血の流れを回復する方法

kiketsu

運動する

やはり一番手っ取り早いのは
運動することです。

運動することで確実に気血の流れは良くなり
治癒への道のりに一歩踏み出すことができます。

歌を歌う

実はこれ結構いいんですよね。
歌を歌うと横隔膜(肺と内臓を分けている膜)
が大きく動きます。
大きく上下に動くので
体の中をマッサージされたようになるのです。

かなり気血の流れが良くなりますよ。

ホメオパシーのレメディーをとる

気血の流れを回復させるレメディーをとることです。

もしそんなものがあるのなら、
万人に合うレメディーとなりえます。

 

軽い病気ならそれだけで治ってしまうでしょう。

そんなレメディーなんてあるんでしょうか?

気血の流れを良くするレメディーとは?

Homopahtie - Arnica

ARNICA MONTANA

アーニカです。
基本キットの中に入っていますね。
キク科の植物で通称ウサギギク
打撲などの内出血によく使われます。
主に僕は循環器系の疾患に使っています。

実はこのレメディーこそが
オールマイティーたりうるレメディーです

血のうっ滞や、気の停滞。
いわゆる気血の流れを回復するのです。
これは運動で期待される効果と似ています。

体のケガにはもちろん
アーニカオールマイティーなのですが

実は心の不調にも、
オールマイティーなのです。

だって気血を回復してくれるから。

心に不調のある方で
何から試していいのかわからない方は
ぜひアーニカを使って欲しいと思います。

もちろん、体の慢性疾患には言わずもがなです。

[aside type=”normal”]キク科の植物は、精神的ショックの緩和や鎮静という共通の特色があります。レメディーでいうと、カモミラがあります。これもオススメ。[/aside]

最後に

レメディー単品で買う場合、
下記二つのサイトがお求めやすいです。
アーニカ30C. 【iHerb.com 】
アーニカ30C【ホメオパシージャパンレメディー】

ほらね。
オールマイティーなレメディー…..あったでしょ。

 

[aside type=”normal”]ちなみに、気血が足りていない場合は
またこれとは違う種類になります。あくまで流れの回復。気の不足を回復するという観点で見ると、中程度ならCarb-v.。重症ならCamph.。血の不足ならChin.などになります。[/aside]

[voice icon=”http://gemut.biz/wp-content/uploads/2016/04/wellcome-1-e1460996877458.jpg” name=”” type=”r”]
JPHMA認定ホメオパス No.0666
ZEN認定ホメオパス
町田亮介

ホメパシーと東洋医学で鬱から復活し
現在はその経験を生かしたケアを得意としています。

京都北山のホメオパシーセンター
10:00~18:00 完全予約制
Tel: 075-748-1426
Fax:078-456-4419

ホームぺージ
ご予約
お問い合わせ

[/voice]

ホメオパスについて

京都北山センターホメオパス町田 亮介
JPHMA認定ホメオパス No.666
Zenメソッド認定
はり師・きゅう師国家資格保有
日本クラシカルオステオパシー協会
基礎コースW1,W2,終了

完全予約制 10:00~18:00

TEL:070-4388-6838