京都北山ホメオパシーセンター

代謝を変えれば全てが変わる!!

インフルエンザはマスクしても無駄。感染は防げない。

約 3 分
インフルエンザはマスクしても無駄。感染は防げない。

こんにちは
京都北山のホメオパシーセンター
ホメオパスの町田です。

今回は僕のインフルエンザに対する
考え方についてお送りします。

インフルエンザはマスクしても無駄

インフルエンザは風邪の一種です。
ウィルスが感染すると病気が発症する。
なので感染しないようにする。
このように一般には考えられています。
しかしそれは間違いです。

まず、マスクをしてても感染します。
※産経新聞
https://goo.gl/Mcp6LG

また近くでクシャミをされると
感染すると思っていませんか?

呼吸しているだけで感染

実は感染者が普通に呼吸しているだけで
クシャミと同量のウィルスが漂っているというレポートがあります。
(Proc Natl Acad Sci U S A. 2018 Jan 18. pii: 201716561)

口から呼吸として出たウィルスは
服やそのほかにつき
それを触る可能性はとても高いです。
そもそも目の粘膜からも感染するので
マスクをしてても防げません。

そして、感染者を見分けるのも無理です。
感染していても、症状が出ない人も多いので。

これを読んでいるあなたも
今年の冬、何度も感染しているはずです。

ようは感染した時の
体の状態次第なのです。

ちなみにワクチンはウィルスに目印をつけ
退治しやすい状態に体をしておく
と言う考えのもと作られています。

でも一方で、
ワクチンの仕組み的に
いろんな毒物を混ぜないと成立しません。
(この仕組みを知りたい方は、
また質問して来てください。)

そしてこの毒物が代謝を邪魔して
免疫を下げることになるのです。

そうまるでアクセルとブレーキを
同時に踏んでいる
かのようです。

そこから考えると、
インフルエンザで苦しまないために
エネルギーを注ぐのは
それに対応できる体づくりという事になります。

それが僕のインフルエンザに対する考え方です。

対応については
また後日。

早く知りたい方は、
LINE@に登録してメッセージくださると
お伝えできます。

ホメオパスについて

京都北山センターホメオパス町田 亮介
JPHMA認定ホメオパス No.666
Zenメソッド認定
京都医健/鍼灸科在学中
日本クラシカルオステオパシー協会
基礎コースW1,W2,終了

完全予約制 10:00~18:00

TEL:070-4388-6838