京都北山ホメオパシーセンター

代謝を変えれば全てが変わる!!

慢性病に関与する脂質

約 2 分
慢性病に関与する脂質

今日はいい天気でしたね。
大阪で脂質の勉強があったので
わざわざバイクで行ってきました。

慢性病と脂質

さて慢性病はエネルギー代謝異常が
大きく関わってきますが
ホメオパシーで当センターを訪れる方は
ほとんどが慢性病を患って来られます。

ですのでエネルギー代謝を理解せずして
クライアントの皆様のお悩みに対応することなど
到底できません。

そしてエネルギー代謝の一翼を担うのが
脂質の代謝です。

基本的には健康であれば
一時的には何を食べようが
身体は調整してくれます。

しかしなんらかの病気を患ってらっしゃる方は
口に入れるものはかなり重要になってきます。

シードオイルは病気を促進する

ではどんな油をとればいいのか?
となりますよね。

詳しくはまた生化学の観点から
まとめてブログに書きますが
単純に考えても
植物の種子から作った油は
基本的に現在お悩みの病気の治癒を
助けてくれることはありません。

植物の繁殖戦略を考えると分かることですが
植物は種子を動物に食べさせ
別の土地で排便させることで大きく増えます。

食べてすぐに消化吸収されると困りますよね?
なので植物の種子の皮には
消化を阻害する酵素が
多量に含まれているわけです。

そしてまた
ω3が炎症を抑え
ω6が炎症を促進する
なのでω3をたくさんとりましょう。
という分類を見かけますが
この分類は根本的に間違えています。

それはどうしてなのかは
またの機会に。

ホメオパスについて

京都北山センターホメオパス町田 亮介
JPHMA認定ホメオパス No.666
Zenメソッド認定
京都医健/鍼灸科在学中
日本クラシカルオステオパシー協会
基礎コースW1,W2,終了

完全予約制 10:00~18:00

TEL:070-4388-6838