京都北山ホメオパシーセンター

代謝を変えれば全てが変わる!!

◯◯でカンジダ退治をしてみた!! 経過観察編

約 7 分
◯◯でカンジダ退治をしてみた!! 経過観察編

さて、前回の導入編に続き
今回はその後の経過をアップしていきます。

前回はこちら
[kanren postid=”102″]

 

さてどうなったことでしょう。

翌日。手が綺麗になり、舌に白い斑点が浮き出る。

  • 表面的現象
    妙に顔と手がフカフカ、ツヤツヤしてきた。
    髪の毛もツヤが出始める(なぜだろう)。
    また舌の中央左側に白い斑点が出現。
  • 不快症状
    吐き気頭痛
    これはダイオフであると捉え、
    手元にあったHydr.
    (ハイドラスティスのチンキ
    肝臓ケアによく使う)
    を追加。
    吐き気と頭痛は治る。
  • 症状の変化
    ひどい花粉症の症状半減。
    (これはとても興味深い)。
    ※ダイオフが起こった時に
    肝臓などのケアをしなければ、
    アレルギーの時などは
    逆に悪化するパターンもあるようです。

人の花粉症はある程度の実績があるのですが、
残念ながら自分の花粉症がなかなか根治しない。
症状の緩和はできるのですが治らない。

しかし、これでアレルギー症状が収束していけば
とても面白いことになります。

治らない事にヤキモキする事もありますが、
それが様々なクライアントの方に
対応できる経験になるので、
人間万事塞翁が馬ですね。

ひどい花粉症の皆さん。
待っていてください。

3日目。指の皮が剝け始める

真菌のレメディー1日目(右手)の画像
真菌のレメディー3日目(右手)
真菌のレメディーとって1日目の画像
真菌のレメディー3日目(左指)
  • 表面的現象
    両方の指先の皮が剥けてきた。
    舌が赤い。
  • 不快症状
    舌の縁が少しヒリヒリする
    東洋医学では舌の縁のヒリヒリ感は
    肝臓が頑張り過ぎている時に起こりやすい。
  • 症状の変化
    依然として肌艶よし。
    手の質感よし。
    舌の斑点あり。

4日目。より剥ける。舌の斑点の消失。

真菌のレメディー2日目(右手)の画像
真菌のレメディー4日目(右手)
真菌のレメディー2日目(左手)の画像
真菌のレメディー4日目(左手)
  • 表面的現象
    さらに大きく剥ける。
    舌が赤い。
  • 不快症状
    舌の縁が未だ少しヒリヒリする。
  • 症状の変化
    以前よりあった舌の根元の舌苔が
    薄くなってくる。
    肌艶よし。
    手の質感よし。
    舌の斑点は消失。

 

iHerb.comで頼んでいた、
カビやホコリに対するアレルギーが届いた。
せっかくなので試してみる。

カビ、イースト菌、ホコリに対するアレルギーのためのレメディー

真菌のレメディーとして使用1
Mold,Yeast,Dust.Remedy

内容物です。

Active Ingredients Purpose
Adrenalinum 6X decongestant
Arsenicum lodatum 6X relieves allergy symptoms
Lycopodium clavatum 6X relieves allergy symptoms
Natrum Sulphuricum 6X relieves allergy symptoms
Silicea 6X relieves allergy symptoms
Histaminum Hydrochloricum 12X antihistamine
Aspergillus flavus 12X allergen (mold*)
Aspergillus fumigatus 12X allergen (mold*)
Aspergillus glaucus 12X allergen (mold*)
Aspergillus nidulans 12X allergen (mold*)
Aspergillus niger 12X allergen (mold*)
Candida albicans 12X allergen (yeast)
Farinae (mite) 12X allergen (dust mite)
House Dust 12X allergen (house dust)
Mucor plumbeus 12X allergen (mold)
Penicillium camemberti 12X allergen (mold*)
Penicillium chrysogenum 12X allergen (mold*)
Penicillium digitatum 12X allergen (mold*)
Penicillium notatum 12X allergen (mold*)
Penicillium roqueforti 12X allergen (mold*)
Saccharomyces 12X allergen (baker’s yeast)
Saccharomyces 12X allergen (brewer’s yeast)
*Aspergillus is a common mold found in wet climates, on wood and is a primary decomposer of fallen leaves and vegetation. Penicillium is a common mold found on foods especially cheeses and bread.
Inactive Ingredients: Purified water, USP alcohol

結構な種類を網羅していますね。
ただポーテンシーが6Xや12Xなどと低いので、
深いところまで影響させるのは難しそうです。

商品の目指している通り、
急性のカビやイースト菌、
ホコリに対してのアレルギーには良さそうです。

5日目。ほぼ剥けきる。

真菌のレメディー5日目(左手)の画像
真菌のレメディー5日目(左手)
真菌のレメディー5日目(右手)の画像
真菌のレメディー5日目(右手)
  • 表面的現象
    ほぼ剥け切る。
    舌苔がいい感じに安定。
  • 症状の変化
    肌艶よし。
    手の質感よし。
    少し思うところがあり
    Tub(結核)のレメディー追加。

5.5日目(現在)。完了。

真菌のレメディー5.5日目(左手)の画像
真菌のレメディー5.5日目(左手)
真菌のレメディー5.5日目(右手)の画像
真菌のレメディー5.5日目(右手)
  • 表面的現象
    ほとんど元に戻る。
    肌艶よし。
    手の質感よし。

結論

上記の結果を見て、
自分の症状に真菌が影響していた証拠には
全くなりませんし、
何かの結論が出るはずもありませんが、
変化として

  • 手の指先の脱皮
  • アレルギー症状の緩和
  • 舌の症状の変遷

があったということは、
非常に興味深いです。
引き続き同じレメディーを
ポーテンシーを変えながら
観察していこうと思います。


今回は、こちらを参考にしました。

 

——————————————–

京都北山のホメオパシーセンター
10:00~18:00 完全予約制

JPHMA認定ホメオパス No.0666
ZEN認定ホメオパス
町田亮介

Tel: 075-748-1426
Fax:078-456-4419

ホームぺージ
ご予約
お問い合わせ

——————————————–

ホメオパスについて

京都北山センターホメオパス町田 亮介
JPHMA認定ホメオパス No.666
Zenメソッド認定
京都医健/鍼灸科在学中
日本クラシカルオステオパシー協会
基礎コースW1,W2,終了

完全予約制 10:00~18:00

TEL:070-4388-6838